Lys・物語のある光

小さな家・小さな教会

s-180723_16.jpg

急にガラスのキャストをやることになりました。7月末までの制作期間で
キルンワークは4年ぶりだと思います。

しばらくやっていなかったのでどうなることかと思いましたが、
なかなか思い通りにならないガラスと
新しいガラスのかたまりたちに、何かを見つけたようにも思えます。
いろいろとやってみたいことがあるのです。



s-180720_06.jpg

手のひらに小さく存在する教会や家。
窓際の光をため込んで広がる、そんなものがつくれたら。

  1. 2018/07/23(月) 14:36:48|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さなヨットのペンダント

s-171011_02.jpg

むかしむかし。

私が中学生の時に、鎌倉鶴岡八幡宮参道にあったガラスショップで購入した
はじめてのステンドグラス作品、小さなヨットのペンダントです。

ガラスショップと言うよりかは観光のお土産屋さんのような感じで
色とりどり、沢山の数のペンダントの中からこれを選びました。

なんとなく、ずっと持っていて
最近になってブローチを作り始めたのもあって、改めてじっと見てみると・・・・

制作の仕上がりが何て言うか、シンプルで無駄のないもので
すごく良くできていることに気がつきました。

はんだは蒲鉾状の断面になるように仕上げる というルールに囚われていました。
アクセサリーとしては、はんだは軟らかすぎて向かないとも思っていたのですが
なんか、目から鱗。

まだまだ研究の余地があります。
秋はイベント続きなので、制作を続けます。

  1. 2017/10/11(水) 19:12:50|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国立 ゆりの木 

s-170908_29.jpg

国立市にある ゆりの木さん での販売が再スタートしました。

2018年新春までの販売です。
主に、まちなみシリーズを納品しています。

4ヶ月ほどですが、お立ち寄りのついでがございましたら
どうぞ宜しくお願い申し上げます。





  1. 2017/09/08(金) 18:11:11|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小星型十二面体・・・?

s-160303_6.jpg


オーダーの、星形立体オーナメントの模型です。
正十二面体の各面に、五角錐が貼りついているような形です。
どうやらこれは、「小星型十二面体」と言うらしい・・・

今日は、オーダーして頂いた方に、星の形の確認とガラスを選んでいただきました。
自分の嗜好で制作するのとは違って、オーダーする方のセンスや
思いつかないような発想に気付かされて、とても勉強になります。

  1. 2016/03/03(木) 19:55:43|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

椅子をつくる

s-150116.jpg

遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

お客様から、だいぶ前に作った椅子のオーダーをいただきました。
それらは勢いで作り、図面も型紙残さなかったので
いざ制作に取り組んでみたら、どこをどうしたら作れるのか
全く思い出せなくて途方に暮れてしまいました。

結局、一から図面を立ち上げて制作しているうちに、その試行錯誤が楽しくなってしまい、
太さを変えたりパティーナを変えたりなどしているうちに
たくさん出来ました(笑)。

今年、また新しい椅子に取り組んでみようかと思っています。
お客様から良い機会を頂いて、感謝です。

chair #1 
chair #2 
chair #3
  1. 2015/01/16(金) 18:03:39|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お花をいただく

友達一家が遊びに来まして、お花をいただきました。

ものをつくることをしながらも、花を活ける という習慣がなくて
「家にあるガラスの花器に活けてね」とその友人から言われ、
慌てて仕舞い込んでいた花器を探しまわりました。

お花を活けることには全く自信がありませんが、
お花が喜んでくれれば本望です。
これからは、生活の中で草花と慣れ親しむようにしたいです。
・・・・もっとガラス素材の花器制作に取り組まなければ・・・と思いました!!

s-hirokokaki35.jpg

大きなピンクの花はダリアです。 
花器 ラベンダー




s-iichico26.jpg

ガラスの花器 iichikoのボトル



s-matuoka40.jpg

オレンジの花はカラーという花です。
ガラスの花器 松岡洋二作



・・・・・・・・・後日・・・・・・・・・・

s-141113_07.jpg

ピンクのダリアの花びらが外側からどんどん萎れてきたので
かなりこじんまりとした花になりました。

花器はお花をいただいた友人一家ANさんから頂いた、ガラスのボウル。
母のところから急遽剣山を借りて活けてみました。

お花を満喫できました。機会があったら生け花習いたいと思います。
  1. 2014/11/10(月) 14:57:50|
  2. 制作日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ